2009年8月27日 (木)

たみお

Tamio_01Tamio_02 ちょっと番外編です。
先日WOWOWで「たみおのしあわせ」を放映していたので録画してあるのですが、以前、娘が「かもめ」を観に行った時にもらって来たパンフレットの中にありましたよ。岩松了、べた誉めコメント入りの裏面と一緒に貼り付けておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

PLUTO

Pluto8

 「PLUTO」最終巻を読むのに、第六巻から読み直しました。
最終巻の表紙のアトムはプルートウと一緒に居るのですね。
    もう一度、第一巻から読み直さねば。
本当に久しぶりにコメントを付けてもらって、「こりゃ いかん !!」
と言うことで
      不定期になるかとは思いますが --- 再開 ---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木)

手塚治虫

COM7201ACOM7202ACOM7203A 1972年1月新年刷新号から「COMコミックス」として再出発と言うことで、COMの表紙は今回でラスト。
 2月号の表紙のは、馬場隆之で「ニックション」。
 3月号の表紙のは、懐かしくも「オヒョイ」。
 「火の鳥」「鉄腕アトム」「0マン」「魔神ガロン」「海のトリトン」「ノーマン」「ブラックジャック」「三つ目がとおる」「プライムローズ」と、きりなく続く手塚治虫。COMの締めくくりには、この人しかいないでしょう。ここにきて「プルートウ」が話題になったりして「地上最大のロボット」や「青騎士」を読み直した方も多いのではないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月15日 (水)

ちばてつや

COM7108A

COM7108A

COM7108A 10月号の表紙は、ちばてつや。表紙のは、藤本蒼。11月号の表紙は、水野英子。表紙のは、山藤章二。12月号の表紙は松本零士。表紙のは、松本強。
 ちばてつや 初対面は「ちかいの魔球」、そして「島っ子」で少女まんがに入り込み「みそっかす」「ユキの太陽」「123と45ロク」「テレビ天使」「アリンコの歌」「ハチのす大将」と当時、神田の書店街をうろつき、「紫電改のタカ」「ハリスの旋風」「少年ジャイアンツ」ついに「あしたのジョー」あたりで、おいらは暫く漫画から遠ざかる事になるのだが、少年マガジンに「あしたのジョー」が連載されていた昭和43年(1968)から昭和48年(1973)のころが一番まんがにどっぷりつかっていたと言うか、それが許される時期(年代)だったのしょうね。
COMの表紙もあと1回分しかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 7日 (火)

みやわき心太郎

COM7108ACOM7109A 8月号の表紙のは、水野英子。9月号の表紙のは、永美ハルオ。
 COMに掲載の「つくしんぼ」が初対面の、みやわき心太郎。
刑事に載った「日本チャリンコ銘名伝」「青春残酷詩」、月刊青春の「青春オタンコナス」「初恋アルバム」、「革命児ゲバラ」あたりで少しブレて、「花嫁」「あたたかい朝」。トップコミックの「晩夏」は、やっぱりCOMの時の「晩夏」が濃いと思う。その後「暗殺者ローザ」「牌の音」。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月 6日 (月)

さいとう・たかお

COM7105ACOM7107A 5・6月合併号にて「COM」の実質的敗北宣言。7月号の表紙のは、滝田ゆう。
 合併号には、「台風五郎」「ザ・シャドウマン」「武芸紀行」「戦国剣」「無用の介」「バロム・1」「捜し屋はげ鷹登場」なぜ「ゴルゴ13」がないんだと言うくらいの、さいとう・たかおの名を見つける事ができます。少年サンデーに連載された「デビル・キング」は、ゴリラマガジンの20世紀ファンタジーで発表された「デビル・キング」のリメイクでしたが結構良い出来で楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 5日 (日)

村野守美

COM7101ACOM7102ACOM7103ACOM7104A このパターンの表紙は、この4月まで。
 「ゴンベ」「おせん」「白球の詩」「風のムサシ」「キャメラマン」などの村野守美は、この4月号から毎月、その名前を確認できます。
 1月号の表紙のは、群境介。「見えないものを 釣る(見る)ということ」
 2月号の表紙のは。、小松慶司郎。 3月号の表紙のは、中島弘二。「ゲボディフル'71《悪臭によみがえる漫画・激画・怨画たち》
 4月号の表紙のは、辻まこと。「一.現代マンガはどうあらねばならぬか? その思想は? はたまた、マンガの使命とは? 一.それが判ってるくらいなら、とっくにマンガやめてまさァ・・・旦那」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 4日 (土)

杉浦 茂

COM7009ACOM7010ACOM7011ACOM7012A この9月号から再び表紙の裏にイラストが戻ってきました。
 9月号の表紙のは、杉浦茂。「チャンスは のがさず 自己PRせよ」
 10月号の表紙のは、大村和泉。「ユーモアのないまんがは アルコールのはいってないお酒 ハートのない女の子 絵のない花札」  11月号の表紙のは、佐伯俊男。
 12月号の表紙のは、南泉寿。「今日はおしまい・・・・・あした天気になあーれっ」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月 3日 (金)

松本零士

COM7005ACOM7007ACOM7008A 「スーパー99」「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」「宇宙海賊キャプテンハーロック」言わずと知れた松本零士も結構COMに描いていたのですね。松本零士を知ったのは、確かCOMで見た「ヤンの生きた世界」だったと思います。少年ジャンプの「光速エスパー」は、「漂流大陸」を最後に終了するのですが、その次の号から少年ジャンプが週刊誌になったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 2日 (木)

真崎・守

COM7001ACOM7002ACOM7003ACOM7004A 3月号には、「ジロがゆく」「丈八しぐれ」「ゆきおんな」等の真崎・守や松本零士・青柳裕介
 4月号には、さらに楠・勝平・あすなひろし等が描いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«神々との闘い